義をもてせざるは勇なきなり

今回は武士道のお話

元々は儒教の考えで五常というものがあります

それぞれ意味を簡単に書くと

仁 人を思いやる心

義 利欲にとらわれず、なすべきことをすること。

礼 礼儀、上下関係で守るべきこと。

智 道理を知ること。知識。

信 友情に厚く、言明をたがえないこと、誠実であること。

これらのなかで

最も武道家として

重要なのが義です。

具体的には人目を気にせず

人助けをすることですかね

もちろん他の四つも重要です。

武道家として立派であるまえに

人として良き人であること

日頃から心がけたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。